ニューエントリー
サプリメントの成分
トクホ
ウェブマスター

サイトの約束ごと

案内人

ビタミンCとビタミンE

ビタミンCとビタミンEを同時に摂ることで相乗効果があり、この組み合わせが最強コンビと言われていることをご存知でしょうか?

ビタミンCとビタミンEにはどちらにも抗酸化作用があります。

それぞれが役割を分担して体内の活性酸素を抑える働きをしているのです。

ビタミンCは血液中など水分が多い場所で発生した活性酸素を速やかに消去する働きを持ち、ビタミンEは生体膜の酸化を防ぎ、過酸化脂質の生成を抑制するという働きを持っています。

ビタミンCはビタミンEの消費を節減する効果があります。

ビタミンEが生体膜の酸化を防ぐことによって消費され、抗酸化作用を失っても細胞外液にCが豊富にあることでビタミンCがビタミンEを再生し抗酸化作用を再度持たせることが推測されるとされています。

ですので、ビタミンEのみ、ビタミンCのみを多く摂り入れるよりもビタミンEもビタミンCも多く摂り入れた方がはるかに強い抗酸化作用や相乗効果に期待出来るのです。

実は、ビタミンEとビタミンCをともに豊富に含む食べ物にキウイがあり、まさに理想的な果物と言えるでしょう。

しかし、キウイばかりではなくサプリメントを利用することで手軽にこれらを摂り入れることができるようになります。

サプリメントを飲むサプリメントの副作用